ディファインの良さ

私は5年ほど前に視力が落ちてからコンタクトレンズを愛用しています。眼鏡だと印象が変わってしまうので、コンタクトレンズを選びました。最初は目に入れるのが怖かったですが、今では習慣となり何ともありません。私が愛用しているコンタクトレンズは、ワンデーアキュビューディファインです。いろんなコンタクトの中でこの商品を選んだ最初の理由は、両親が愛用していたメーカーだったからです。ワンデーアキュビューディファインの魅力は、お手頃価格と何処でもたいがい売っているという便利さ、そして有名な会社であることです。以前たまたま品切れで違うものを購入したことがありましたが、値段も高かったですし、お手入れも大変でした。

私はコンタクトレンズは人それぞれ合うものがあると思っていますので、私のお気に入りだから人にも絶対勧められるという思いはありません。視力も違うでしょうし、使い捨てのほうが割高だけれど清潔に保てるという人や、色のついたものでないと落としやすいからいやという人もいるでしょう。ハードタイプとソフトタイプの好みもあります。私がひとつ共通に思うことは、何処でも売られているものの方が各種付属品も買いやすいということです。眼科で毎回買う人なら、かかりつけの病院に行けば手に入りますが、そうでなければ洗浄液などの購入が難しくなるからです。

私は特にアレルギーがありませんでしたが、人によってはコンタクトレンズが余計目を悪くすることもあるので、やはり自分に合うものを見つけそれを使い続けるのがいいと思います。

One thought on “ディファインの良さ

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です